ニュース

仏像の公開情報など、気がついたことをお伝えしていきたいと思っています。

2018年2月11日

新国宝三尊特別拝観

大阪の天野山金剛寺で、金堂の落慶と大日如来像、不動明王像、降三世明王像の三尊が修理を終え、国宝に指定され、お寺に戻ったことを記念し、特別公開が行われる。普段は格子越しの拝観であるのが、この期間は間近で拝観できるそうだ。3月28日から4月18日まで。

 

http://amanosan-kongoji.jp/news/detail.php?news_id=16

 

2018年2月10日

浄楽寺収蔵庫改修

横須賀市にある浄楽寺の収蔵庫には運慶が和田義盛の求めによって制作した阿弥陀三尊像、不動・毘沙門天像が安置されている。クラウドファンディングを利用して改修工事を終え、これを記念する特別公開が行われる。3月1日から5日までの予定。

 

https://www.jorakuji-jodoshu.com

 

2018年1月8日

金沢文庫の運慶展

横浜市にある神奈川県立金沢文庫で特別展『運慶」が開かれる。1月13日から3月11日までの予定。

横浜市の瀬戸神社の舞楽面、横須賀市清雲寺の毘沙門天像、岡崎市滝山寺の梵天立像など、運慶作、運慶一派の作、また今後の検討によって運慶作の可能性が強まるかもしれない作などが展示されるので、見逃せない。

 

https://www.planet.pref.kanagawa.jp/city/kanazawa.htm

 

2018年1月7日

西国三十三所特別拝観

西国三十三所の観音霊場は、本年(2018年)に開創1300年を迎えるという。大和長谷寺の徳道上人が冥界にて閻魔王の託宣を受け、観音霊場を開いたのが718年のことといい、以来1300年となる記念の年になるのだそうだ。

西国三十三ヶ所の札所会では2018年を中心に2016年から2020年までさまざまな行事が行われる。

2018年についても、紀三井寺(第2番札所)の特別拝観(3月24日〜5月6日)をはじめ、すべての霊場で特別な拝観行事が予定されている。

 

http://www.saikoku33-1300years.jp/tokubetsuhaikan/

 

2018年1月2日

安祥寺五智如来像

京都・安祥寺に伝わる五智如来像は、平安前期を代表する仏像で、京都国立博物館に寄託されている。以前は旧新館の一隅に展示されていたものだったが、近年修理が行われた。この度、5体すべての修理が完了して、現在の仏像の常設展示室である平成新知館1階で揃って展示されることになった。

京都国立博物館のホームページによれば3月18日までの予定となっている。

 

http://www.kyohaku.go.jp/jp/theme/floor1_2/scu_20180102.html

 

2017年12月23日

竹生島と菅浦

滋賀県の長浜市長浜城歴史博物館で「竹生島と菅浦」が開催される。日本遺産の認定を受けている長浜市内の竹生島と菅浦を紹介する企画展で、1月20日から2月25日までの日程。仏像では竹生島の宝厳寺の聖観音像や弁才天像が展示される予定。

 

http://www.city.nagahama.lg.jp/section/rekihaku/

 

2017年11月4日

奈良国立博物館の展示

奈良国立博物館のなら仏像館で行われている名品展(常設展)「珠玉の仏たち」に、室生寺の弥勒菩薩立像と釈迦如来坐像が出陳されている。

普段安置されている同寺の弥勒堂の改修工事にともない、寄託されているため。

 

http://www.narahaku.go.jp/exhibition/2017mei/2017mei_10_chokoku.html

 

2017年10月22日

上原美術館の開館

静岡県下田市にあった上原仏教美術館と上原近代美術館は、この度上原美術館として生まれ変わることになった。11月3日よりリニューアルオープン記念として「上原コレクション名品選」が行われる。

4月8日まで(展示替えあり)。旧吉田寺の阿弥陀三尊像や新収蔵の大日如来像(1270年の銘がある)などが展示される予定という。

 

http://www.uehara-buddhismart.jp/tenji/tenji.html

 

2017年1月8日

鎌倉国宝館の平常展示

鎌倉・鶴岡八幡宮の境内にある鎌倉国宝館の平常展示「鎌倉の仏像」で、昨年より神奈川県立歴史博物館の所蔵品・寄託品が展示されている。4点ずつ交替で展示するらしい。

県立歴史博物館がリニューアルのために閉館中ということがあって、鎌倉国宝館での公開が実現したもの。

現在は県歴博所蔵の阿弥陀如来像(鎌倉時代)と菩薩坐像(南宋時代)、また横浜市の宝生寺の大日如来像と保木薬師堂の薬師如来像(ともに鎌倉時代)が展示中。

 

https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kokuhoukan/28tennjikai.html

 

 

→ ホームに戻る